Translate

2017年9月22日金曜日

これからの展示会2017年10月31日(火)~11月11日(土)「-輪-VI」 都甲由美子展


名称:「-輪- VI」都甲由美子展 
作者名:都甲由美子 
日時:2017年10月31日(火)~11月11日(土)
会場:梅舎茶館(めいしゃちゃかん) 
会期時間:13:00~18:00  
定休日 : 日曜日、月曜日
展示会場住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2-18-9、2F (最寄り駅JR: 池袋駅)
お問い合わせ先 電話:梅舎茶館宛  Tel&Fax 03-3971-2256

「-輪-Ⅵ」 都甲由美子 YUMIKO TOGO
人形作家/イラストレーター 東京都生まれ 
千葉県在住 セツ・モードセミナー 
美術科卒業 〈経歴〉 1990年より、日本のお土産商品
(Tシャツ・伴天などのイラスト・デザイン)を手がけながら、
雑誌の挿絵、似顔絵、手作り雑貨販売など、多方面で活動をはじめる。
イラストレーターとして活動する傍ら、
2003年クレイドール講師の資格を取得。
人形作家として、天使、女神、妖精など、制作・販売。
近年は、モザイクタイル、レジンなどを使った、
新しい作品なども制作・販売を行っている。 不定期に粘土人形教室を開催。 

1995年 東京・第2回 デザインフェスタ出展
1996年 東京・第3回 デザインフェスタ出展
1995年 東京・デザインパーティー‵95「Xmasプレゼント~贈り物の町から」出展
1997年 表参道・GALLERY KOWA「TPIPOD-三人展」
1998年 表参道・GALLERY KOWA「TPIPOD-三人展」
1998年 表参道・藤島屋ギャラリー「Vanilla-二人展」
2001年 大宮・テプコソニック オープンギャラリー「第6回クレイドール・后 人形展」出展
2003年 東京・Gallery Barco Zakka-ten Vol.1 「だいすきなヒトへプレゼント」出展 2004年 大宮・テプコソニック オープンギャラリー「第7回クレイドール・后 教室展」出展
2004年 東京・パルテノン多摩・市民ギャラリー「暮らしのクラフト展」出展
2004年 東京・Gallery Barco Zakka-ten Vol.2 「しあわせな一日」出展
※2004年~ Astraia Spirits -あすとらいあ☆すぴりっつ- に参加 (童話や神話、昔話など“物語”を軸に、声・音・歌・音楽・映像を組み合わせた独自の“Story Arts”を創造制作)
※2005年~ Basic Aroma Massage、Reflexologyを学び、香り、身体からの癒しについて学ぶ。
2011年 東京・Gallery Barco 初個展「-輪-」都甲由美子展
2011年 東京・第7回 銀座あおぞらDEアート Gallery Barcoから出展
2012年 東京 Gallery Barco 個展「-輪-Ⅱ」都甲由美子展
2014年 東京 梅舎茶館 個展「-輪-Ⅲ」都甲由美子展
2015年 東京 梅舎茶館 個展「-輪-Ⅳ」都甲由美子展
2016年 台湾・您好♡台湾! Journey of Tea and Treasure in 樹樂集(移動梅舎茶館)「-輪-Love&Peace」
2016年 東京 梅舎茶館 個展「-輪-Ⅴ」都甲由美子展
2017年 台湾・您好♡台北&台南! in 兩倆(移動梅舎茶館)「-輪-Love&Peace」
2017年 東京 梅舎茶館 個展「-輪-Ⅵ」都甲由美子展


【販売品】クレイドール、モザイクタイル、オルゴナイトアクセサリー


Yumiko Togo
Clay Dolls, Illustration, Mosaic tiles Exhibition
2017/10/31-11/11 13 p.m – 18 p.m.(close SUN & MON)
Meishachakan #203- #203 2-18-9
Minamiikebukuro Toshimaku TOKYO JAPAN
TEL: +81-3-3971-2256 FAX: +81-3-3971-2256


2017年9月13日水曜日

これからの展示会2017年10月17日(火)~10月28日(土)「ちくちく手縫いの革Bag 池田順子 in 梅舎茶館 Part2」


名称:「ちくちく手縫いの革Bag 池田順子 in 梅舎茶館 Part2」
作者名:池田順子
日時:2017年10月17日(火)~10月28日(土)
会場:梅舎茶館(めいしゃちゃかん) 
会期時間:13:00~18:00  
定休日 : 日曜日、月曜日
展示会場住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2ー18−9、2F
(最寄り駅JR: 池袋駅)
お問い合わせ先 電話:梅舎茶館宛  Tel&Fax 03-3971-2256

【作者プロフィール】
池田順子(いけだ じゅんこ)
1955年 福島県生まれ 千葉在住

専業主婦としての長い子育て時代には、
家事の合間に趣味の範囲を広げていきましたが、
ただの習い事で終わっていました。
子育てが一段落した50代初めの頃、
以前からバッグが大好きだった私はある時、
丸い大きなバッグが欲しい!と思い、
あちこちお店を見て回りましたが、見つかりませんでした。

欲しいと思うバッグが売られていないのなら、
「自分で作ってみよう!」と思いたち、
一枚の革を手に入れ、丸い形のバッグを作ることにしたのです。

その際、丸い型になるものはないかな‥と台所を見渡して見つけたのが、
大きな鍋の蓋でした。 革の上に直接蓋を置き、
目打ちでなぞり‥その後ハサミで裁断と…
全て自己流で始めたら、思い描いていた通りのバッグができあがり、
感動ものでした! バッグ作りに型紙を作ることはあまりなく、
台所用品のボウルやお菓子の空き缶など、
家の中にある物を活用するということと 一枚革のどこかには必ず付いている、
普通は切り取って捨ててしまうような、
キズや深い皺を活かして、ポイントとして作品に取り入れることも、
主婦感覚の私に合っていたんですね…
2007年にクラフトフェアに出品したのをきっかけに展示会を重ねて、
いろいろな方々との御縁で、現在に至っています。

2006年より日々の身の回りにあるものを型(台所用品)として利用し、
作者自身がほしかった丸い革バックを製作。
2007年から浜松湖クラフトフェア、
ギャラリーまるまるわ(浜松・静岡)、
ギャラリー黒豆(東松山・埼玉)、
ギャラリーten(大綱白里・千葉)、
うつわ萬器(柏・千葉)で
毎年、日本各地でバック展を開催。
2017年 兩倆(台南・台湾)と海外でも展示を。     

【販売品】 革製手作りバック(素材・カウ、シープ、ピッグスキン他)

Junko Ikeda Leather Bag Exhibition
2017/10/17-10/28 13 p.m – 18 p.m.(close SUN & MON)
Meishachakan #203- #203 2-18-9
Minamiikebukuro Toshimaku TOKYO JAPAN 
TEL: +81-3-3971-2256 FAX: +81-3-3971-2256


2017年8月29日火曜日

これからの展示会2017年9月29日(金)~10/14日(土)「まぼろしばんち」島田ヨシノリ展


名称:「まぼろしばんち」島田ヨシノリ展
作者名:島田ヨシノリ
日時:2017年9月29日(金)~10/14日(土)
会場:梅舎茶館(めいしゃちゃかん)  
会期時間:13:00~18:00  
定休日 : 日曜日、月曜日
展示会場住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2ー18−9、2F
(最寄り駅JR: 池袋駅)
お問い合わせ先 電話:梅舎茶館宛  Tel&Fax 03-3971-2256

【作者プロフィール】
島田ヨシノリ(しまだ よしのり)
アートディレクター&グラフィックデザイナー
神奈川県出身 東京都在住 高校在学中、
劇団バジワークシアターに参加
「青ひげ公の城」「ジル・ド・レ」に出演 大学卒業後、
会社員、大工、工事現場の作業員等、
職業を転々としている時に グラフィックデザインの仕事に
携わったのをきっかけに その世界に惹かれ、
デザイン学校に入学 卒業後、
制作プロダクション勤務を経て
フリーランスのアートディレクター、
グラフィックデザイナーとして独立
モググワークス主宰、また喫茶「eleven」(東京・西荻窪)店主を経て
現在 雑誌、装丁、広告媒体を中心に活動中
2016年 個展「11次元」(東京・梅舎茶館)
「まぼろしばんち」という架空の街での物語の
一場面を描いた絵の作品群です。
ストーリーはあるようでないようなもの。

今回展示の作品の技法も、
前回の展示の作品と同じくリソグラフを採用しています。
リソグラフとは孔版印刷の一種で、
理想科学工業が1980年から販売している簡易印刷機の名称であり、 
印刷の原理や仕上がりはシルクスクリーンや版画に近い作り方です。

【販売品】リソグラフ、
Yoshinori Shimada  exhibition
2017/9/29-10/14 13 p.m – 18 p.m.(close SUN & MON)
Meishachakan #203- #203 2-18-9
Minamiikebukuro Toshimaku TOKYO JAPAN 
TEL: +81-3-3971-2256 FAX: +81-3-3971-2256


2017年8月4日金曜日

只今の展示会2017年9月12日(火)〜9月23日(土)『麻をまとう』 水戸 恵子麻の服展


名称:「麻をまとう」
作者名:水戸恵子
日時:2017年9月12日(土)9月23日(土)
会場:梅舎茶館(めいしゃちゃかん)  
会期時間:13:00~18:00  
定休日 : 日曜日、月曜日
展示会場住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2ー18−9、2F (最寄り駅JR: 池袋駅)
お問い合わせ先 電話:梅舎茶館宛  Tel&Fax 03-3971-2256

ブラウス、チュニック、ジャケット等『着る』を テーマに
麻(リネン、ラミー、ウールリネン) で仕立てました。

今回は展示者水戸さんによるワークショップがあります。
普段から針に触れてる人も、お裁縫をあまりしない人も
楽しい手仕事のひと時を一緒にすごしませんか?

【テーマ】指針山のワークショップ〜
指輪のようにちょこんとのった可愛い麻を使った指針山をつくります。〜
会場:梅舎茶館
日時:2017年9月12日(火)13日(水) 12:00 ~14:00(12&13両日)
参加費:3500円 (指針山と中国茶&お茶請け付き)
住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2ー18−9、2F (最寄り駅JR: 池袋駅)

【販売品】麻のブラウス、チュニック、ジャケット等販売

Keiko Mito Hand made linen wear clothes exhibition
2017/9/12-9/23 13 p.m – 18 p.m.(close SUN & MON)
Meishachakan #203- #203 2-18-9
Minamiikebukuro Toshimaku TOKYO JAPAN
TEL: +81-3-3971-2256 FAX: +81-3-3971-2256

2017年7月9日日曜日

只今の階段の展示会は2017年7月8日(土)~9月〜Yeo kim so young acrylic painting exhibition


名称:「Yeo kim so young acrylic painting exhibition」
作者名:여김소영 Yeo kim so young
日時:2017年7月8日(土)9月10日(土)
会場:梅舎茶館(めいしゃちゃかん)  
会期時間:13:00~18:00  
定休日 : 日曜日、月曜日
展示会場住所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2ー18−9、2F (最寄り駅JR: 池袋駅)
お問い合わせ先 電話:梅舎茶館宛  Tel&Fax 03-3971-2256

【作者プロフィール】 여김소영 Yeo kim so young
1991/ Hongik University department of painting graduation.
1992/ The western painting 4 people in Seoul Korea.
1992/ Human & History Exhibition in Seoul Korea.
1992/ The paint painting party in Seoul Korea. 1996/ 'Lithograph' Solo exhibition in Seoul Korea.
1999/ The korean famous painter 150 people special exhibition in Seoul Korea. 1999/ The small art exhibition of in daily life in Seoul Korea.
1999/ The small message all that Lotte gives in Seoul Korea.
1999/ The groping Jeon of the substance in Seoul Korea.
2014/ The time memorial exhibition of "Sewolho" to resist the oblivion. In Ansan Art center Korea.
2015/ 'Life Tree' Solo exhibition in Seoul Korea.

【販売品】原画販売

Yeo kim so young acrylic painting exhibition
2017/7/8-9/10 13 p.m – 18 p.m.(close SUN & MON)
Meishachakan #203- #203 2-18-9
Minamiikebukuro Toshimaku TOKYO JAPAN
TEL: +81-3-3971-2256 FAX: +81-3-3971-2256